短期賃貸マンションについて

賃貸住宅には、短期賃貸マンションという一般的な住宅とホテルの中間くらいの滞在を目的としているマンションなどがあります。
たとえば、東京へ受験目的で上京をされる方、あるいは長期出張のために上京をしなければならないけれども、長期間のホテル住まいでは疲労回復ができないという方、長期ホテル住まいは滞在は費用が高くなってしまうなどという場合に、ご利用になる方がいらっしゃるようです。
1周間~2週間程度の滞在の場合にはウィークリーマンション、数ヶ月程度の滞在を目的としている場合には、マンスリーマンションをご利用になるとよいかもしれません。
一般的な賃貸住宅の契約を結ぶ場合には、敷金や礼金、保証金などの制度がありますので、滞在期間が限られていたり、一年未満であると分かっている場合などには、余計な手数料を支払わなくてもいいように、ウィークリーマンションやマンスリーマンションなどのようなタイプを住宅を借りられる方がよいかもしれません。
ホテル滞在などの場合には、生活で使用する電化製品などが揃っておりませんし、フロントに連絡しなければなりませんが、このようなタイプの住宅には生活に必要な家具やテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの電化製品などが一通り最初から揃っているというところが魅力の1つなのです。

    人気サイトのリンク集

  • 地球と人にとてもやさしいエコロジー素材にこだわった注文住宅を湘南周辺で探しているなら、大空間、大開口を可能にした木造最強構法のSE構法にも対応してくれるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 東京の賃貸を利用するコツについて All Rights Reserved.